ひどいニックネームはもう卒業したい

コーヒーは代謝を高めてくれるらしい

by admin

代謝を上げるのに、飲み物を利用する方法もあります。
世界中で広く親しまれているコーヒーは脂肪を燃焼しやすくして、代謝アップに役立ちます。
コーヒーには覚醒作用があるカフェインが含まれています。
カフェインは医薬品にも多く使われ、交感神経を興奮させる働きがあって、利尿作用があります。
これが基礎代謝アップに働きくので、コーヒーを使ったダイエット方法も存在します。
コーヒーは、酸化を防ぐ働きを持つ抗酸化物質であり、ポリフェノールの一種である、クロロゲン酸も含みます。
クロロゲン酸は、大腸がんや肝がん、肝硬変を予防する効果を持つだけでなく、血糖値を抑制することから、
糖尿病も防ぐと言われます。ですので、褐色脂肪細胞に働いて脂肪燃焼の効率を高める効果が期待できるのです。
これらの2つの成分を含むコーヒーは代謝アップに効果的で、
飲んだ後に運動すると脂肪燃焼率が約1.5倍になるとの説もあります。
しかし、コーヒーの飲みすぎはカフェインの過剰摂取になり、鉄分吸収を阻害して貧血を起こしたり、
ホルモンバランスを乱して婦人病へのリスクを高めるといった副作用もあります。
1日1~2杯が適量です。
クロロゲン酸の効果を上げるには、浅炒りの物を選び、砂糖なしで飲むのがいいでしょう。
コーヒーを飲んで、効率良く脂肪燃焼してみませんか。

ふとした疑問。コーヒーはセルライトにも効果的なんだろうか?気になるので、私が通っているサロンに聞いてみます、また報告しますね。

セルライト除去が得意な私のサロン
http://www.facetoo.com/body/cellulite/


不安で眠れないなら

by admin

不眠症の人は、どうしてもも眠らなければとか、早く眠らないといけないと考えてしまい、心理的に不安になる人がいます。
眠れない日が数日間続いたりすると、不安になってしまうのです。何も考えなければスムーズに眠りに入ることができたかもしれない人でも、こうした不安から睡眠障害を引き起こしてしまうことがあります。その場合は、事前に眠るための準備をすることが大切でしょう。
例えば、眠る数時間前から目や耳の刺激を避けるようにしたり、安眠効果があるハーブティーを飲むといった工夫です。半身浴や、マッサージで気分転換するのもいいでしょう。
眠るための準備をすることは、精神的な問題が関係して不眠症に陥ってしまっている人には効果的です。普段からマイナス思考の人や、ストレスを感じやすい人の場合は、ぜひ実践してみましょう。
また、睡眠障害を感じている人の中には、布団に入ってたった5分程度しかたっていないのに、眠れないどうしようと考えてしまう人もいるようですが、布団に入ってからどれくらいで眠りにつけるかというのは人によって異なります。余計なことは考えずに、無心で目を閉じているようにしましょう。それでも眠れない場合は、無理せず一度起きて気分転換をするのも効果があります。

不安が多い日はスロトレもおすすめですよ


最近流行のスロトレとは

by admin

ダイエットに最も確実な方法は痩せやすく太り肉体を作ることです。このような体を作ることができればリバウンドも起きることはないでしょう。
このような体を作る方法がスロトレ、スロートレーニングです。ゆっくりと体を動かしながら鍛えていくという無酸素トレーニング方法です。無酸素トレーニングでは脂肪燃焼ができないと思われるかも知れません。脂肪の燃焼率だけを見ると確かに有酸素運動の方が効率的です。しかし、有酸素運動は消費するエネルギーも大きいために脂肪燃焼よりも、筋肉に疲労がかかってしまいます。筋肉のトレーニングを同時に行う場合は大丈夫ですが、中途半端な有酸素運動では筋肉を落としてしまう可能性があります。脂肪燃焼には筋肉が必要ですが、その筋肉を落としてしまっては、リバウンドの可能性が高くなってしまいます。
スロトレは、効率的に筋肉を刺激するトレーニング方法です。脂肪燃焼に必要な筋肉を増やすことができます。週2~3回のトレーニングですから鍛えると言うよりは、筋肉を整えるといった方がいいでしょう。これで日常での十分な脂肪燃焼が可能となります。1日10分程度、週2~3回ですから、運動が苦手な方も続けることができるでしょう。

スロトレでもあまり効果がなかったら、先に脂肪を減らすのが効果的かもしれません。
最近流行のラジオ波を使った痩身は安全に脂肪を減らす方法として注目されていますよ。


アロマのブレンド方法は香水をヒントに

by admin

アロマオイルの楽しみ方に、数種類のアロマオイルをブレンドして自分に合ったオリジナルの香りを楽しむというのがあります。もちろんそれぞれの香りの特徴や効能、相性なども影響してきますので、好きな香りを混ぜるだけではいい香りはできません。
例えば香水はトップノート・ミドルノート・ベースノートという三段階にそれぞれ香り立つ時間が違うように調合されています。アロマオイルでもこれと同じように香りが出る時間を調整してブレンドすれば、自分の好みに合ったアロマオイルが出来上がります。
トップノートはオレンジスイート・グレープフルーツ・ペパーミント・ライム・レモンなど、ミドルノートはサイプレス・ゼラニウム・ヒノキ・ブラックペッパー・ラベンダー・ローズマリーなど、そしてベースノートはシダーウッド・パチュリー・バニラなどを使うとバランスのよいブレンドが出来るでしょう。


Theme by Ali Han | Copyright 2016 もう伊達豚と言わせない、私の小顔エステ体験記 | Powered by WordPress